音楽

LiSAの紅蓮華を作曲した草野華余子(くさのかよこ)の爆買い食生活とは?【今くら】

草野華余子

2021年2月24日の「今夜くらべてみました」にあの紅蓮華を作曲した草野華余子(くさのかよこ)さんが出演なさいました。

 

番組の中では、草野さんの爆買い超偏食生活が紹介されましたが、一体どんな生活を送っているのでしょうか。

その生態をまとめてみましたので、最後まで読んでみてください!

 

1. 草野華余子(くさのかよこ)って誰?

草野華余子

まずは草野華余子(くさのかよこ)さんのプロフィールをご紹介します。

氏名: 草野華余子(くさのかよこ)

別名: カヨコ

生年月日: 1984年2月25日(36歳)

出身地: 大阪府

学歴: 関西大学社会学部

職業: シンガーソングライター・作詞家・作曲家

所属事務所: ソニー・ミュージックパブリッシング(作家)
        CAT entertainment(アーティスト)

 

2006年に関西大学社会学部を卒業後、2007年頃から「カヨコ」という名前で活動を開始。

2019年、草野さんの誕生日である2月25日を機に活動名を「カヨコ」から本名の「草野華余子」に改名。

パン屋さんでアルバイトをしていたこともあるようです。

 

LiSAとの出会いで音楽を続けることに

実は30歳で音楽は辞めようと思っていたとおっしゃていました。

しかし、その頃にLiSAさんに楽曲提供が決まったり、他のアニメ作品の曲を書いたりすることになり、上京を決意。

 

現在、LiSAさんなど多くのアーティストを手掛ける作曲家としても話題になっています。

草野さんが作曲した紅蓮華はストリーミング累計2億回再生を突破しています。

 

LiSAさんとはプライベートでも仲が良くて、救いのない恋愛相談を夜中に電話して聞いてもらうそうです。

救いのない恋愛ばっかりしていて、それを全部曲にしているとのことです。

 

特技は即興作曲

5歳の頃から作曲をしていて、絶対音感を持っているようです。

なのでテーマを言えば、すぐに曲が作れるそうです。

凄いですね!

 

現在は都内の1LDKのマンションに一人暮らしをしているよう。

ご自宅のリビングでいつも作曲をしているそうです。

作曲のスタイルとしては、即興で浮かんだメロディーを口に出して、良かったフレーズだけをメモにしてアイディアを溜めているとのこと。

 

大阪出身だからバラエティ番組に出た時にも爪痕を残したくて、ウケを狙ってしまう様子でした。

コテコテの関西人という感じで、面白い人だと思いました!

 

2. 草野華余子(くさのかよこ)がハマっているモノ

爆買い

草野さんは1日に12箱もの荷物が届くほど、食べ物を爆買いしています。

この日に届いた商品は全部で210個だったそうです!

 

1. リンゴ

どんなモノをどれだけ買っているのかと言うと…

  • まるごと果実りんごジャム(アヲハタ)→10瓶
  • しゃきしゃきリンゴジャム(明治屋)→5瓶
  • ふじりんごの缶詰→15缶
  • 信州りんごたると→4箱(10個入り)
  • 福島のセミドライりんご→10袋
  • 神戸居留地100%アップルジュース→1箱(30本入り)
  • 希望の雫(青森県産のリンゴジュース)→6本

お気づきかもしれませんが、今、草野さんはりんごにハマっていて、色々なりんごを食べたい思いから、このような爆買いをしているそうです。

 

ソフトりんご

ちなみにこちらのソフトりんごというお菓子はあまりのおいしさに1日の消費量が40枚というので驚きです!

 

 

2. サーモン

ハマっているのはリンゴだけではなく、サーモンにもハマっているそうです。

  • サーモンハラス(業務用)→500g
  • スモークサーモンスライス→500g
  • 北海道産鮭キムチ→4瓶
  • スモークサーモンとオリーブのパテ→4瓶
  • サーモンパテ→3缶
  • スモークサーモン塗るテリーヌ(アヲハタ)→5瓶
  • おいしい缶詰シリーズ燻製とろ鮭ハラス→10缶

おいしい缶詰シリーズ燻製とろ鮭ハラスは大好きで、常に家に20缶常備しているそうです。

 

夕食

こんな感じなので、夕食は全ての料理がサーモンまみれという状態。

なぜこんなに同じような商品を頼むのかと言うと、それぞれの商品を比較するためにいろんなメーカーのものを注文してしまうそうです。

 

3. コーン茶

コーン茶にもハマっているようで、マネージャーや周りのクリエイターもドン引きするレベルだそうです。

  • 2019/7/26  やすらぎ気分のコーン茶500ml→2箱(24本入り):48本
  • 2019/8/1  やすらぎ気分のコーン茶500ml→4箱(24本入り):96本
  • 2019/9/19     やすらぎ気分のコーン茶500ml→1箱(24本入り):24本
  • 2019/11/15    やすらぎ気分のコーン茶500ml→3箱(24本入り):72本 

このペースで飲めるのか!と思ったのですが、草野さんはこんなに美味しいものが売り切れたらやばいから買い溜めるのだそう。

しかし、異常ですよね…

日付を見てみると、120日間で240本のコーン茶を爆買いしていることになります。

 

 

3. 草野華余子(くさのかよこ)のおっちょこちょいエピソード

おっちょこちょい

たまに犬のエサ用のフリーズドライのりんごを間違えてポチってしまうおっちょこちょいな一面もあります。

豆腐にハマっていた時には、賞味期限が2日しかないのに20丁も届いてしまったので、自宅近くのお友達に豆腐をデリバリーしたこともあったそうです。

 

また、シンガーソングライターの藤原さくらさん曰く、熱が冷めたときの興味のなくなり方に驚くそうです。

 

セブンイレブンのスイカバーを食べた時に一気にハマって、クーラーボックスを持ってコンビニをはしごして買い占めたのに、2・3本食べたら飽きたそうです。

その結果、2年間冷凍庫は下の画像のようになっているそうです…

スイカバー

 

4. 草野華余子(くさのかよこ)さん作曲のLiSAおすすめ曲

最後に、草野華余子さんが作曲したLiSAさんの曲の中で私がおすすめの曲をご紹介します!

もちろん紅蓮華もいいですが、今回はあえて別の曲をご紹介しますね。

 

1. シルシ

2014年12月10日リリースの7thシングル「シルシ」。

TVアニメ「ソードアート・オンラインⅡ《マザーズ・ロザリオ》編」エンディングテーマです。

LiSA自身が作詞を手掛けた珠玉のバラードです!

 

アニメを見た人は泣けると思いますし、見ていない人は頑張ろうって思える曲だと思います。

 

2. unlasting

2019年12月11日リリースの16thシングル「unlasting」。

TVアニメ「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld」エンディングテーマです。

これも切なくて、胸が締め付けられるようなバラード曲です。

 

LiSAさんは紅蓮華で元気で激しい曲が得意というイメージですが、バラードもとても上手に歌い上げてくれます。

表現力が素晴らしいですよね!

 

 

5. まとめ

いかがだったでしょうか。

2021年2月24日の「今夜くらべてみました」に出演なさった、作曲家の草野華余子(くさのかよこ)さんについてご紹介しました。

 

ただの爆買いだというわけではなく、比較をするためにいろんなメーカーのモノを買っているという言葉を聞いて、分析をしたり研究をしたりするのが好きなんだなと感じました。

LiSAさんというパートナーができ、これからも素晴らしい曲を作っていって欲しいと思います!

 

最後までこの記事を読んでくださり、誠にありがとうございました。

 

合わせて読みたい
僕のヒーローアカデミア
熱くてかっこいい!ヒロアカ映画第三弾と歴代のアニメ主題歌を紹介!

2020年11月30日(月)に「僕のヒーローアカデミア」映画第三弾が正式に発表されました。   「僕のヒーローアカデミア」はとても熱くて、努力を重ねて強敵と戦ったり、仲間たちと友情を育んだり ...

続きを見る

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Fuko

Fuko

副業ブロガー【世の中の面白い情報を発信】 外国語大学卒→元外資系ホテルマン🏨→現在お仕事で子どもたちと日々奮闘中🔥 月15冊以上本を読んだ中で有益なことをお知らせします。 また、整理収納アドバイザーとして生活に役立つ情報を共有いたします。 高知県出身

-音楽

© 2021 ふこぶろぐ