音楽

KIMIKAの経歴とレディガガも泣くほどの歌唱とは【林先生の初耳学】

KIMIKA

歌手のKIMIKA(きみか)さんが2020年11月22日(日)の「林先生の初耳学」に出演することが分かりました。

レディー・ガガをも泣かせたという歌声の持ち主ということなのですが、どのような方なのか調べてみました。

 

1. KIMIKAって誰?

KIMIKA

KIMIKA

まずはプロフィールを調べてみました。

名前:KIMIKA(きみか)

本名:井上 季美花(いのうえ きみか)

生年月日:1994年8月3日(26歳)

出身地:山梨県生まれ、東京都調布市育ち

出身校:東京都立若葉総合高等学校

 

KIMIKAさんは子どもの頃から歌手になるのが夢だったそうです。

歌が上手な方は小さい時から歌うことが大好きなんですね。

 

そして、高校生の時に歌唱動画をYoutubeにアップするようになったようです。

それが大きな反響を呼び、本気で歌手になることを目指します。

Youtubeで発信して世間に認められるって、かなりの歌唱力とセルフプロモーション力が高い証拠ですね。

 

そして、「TOKYO STEPS ARTS」という芸能専門学校に通うことになります。

 

歌手として本格的にデビューするまでは渋谷109で販売員をやったりレストランで働きながら、学校に通い歌手活動をしていたそうです。

 

芸能の道で花開くのは本当に一握りの方だけなので、アルバイトをしながら歌手活動をするという本当に大変な日々をお過ごしだったと思います。

その努力に頭が下がります。

 

2. KIMIKAの経歴

続いては、KIMIKAさんが歌手としてどんな経歴を歩んできたか調べてみました。

 

2017年TOKYO GIRLS MUSIC FESTIVAL 2017でグランプリ。

最終審査では1万人の大観衆に圧倒的な支持を受け、優勝したようです。

 

2018年4月28日、渋谷109主催「109路上ライブ」でグランプリ。

決勝戦での歌唱映像がこちらです。

ハスキーでとても切ない声ですね。

 

2018年LINE LIVE主催の映画「アリー / スター誕生」スターダムオーディションでグランプリ。

このオーディションでのサプライズとして、レディ・ガガからラスベガスに招待され、そこで対面を果たすことになります。

2018年12月11日に行われた「アリー / スター誕生」ジャパンプレミアでの歌唱動画です。

英語も上手でとても素敵な歌声ですね!

 

2019年3月THEカラオケ★バトル決勝進出。

決勝戦ではONE OK ROCKの『Wherever you are』を歌唱しました。

ハスキーボイスでとてもカッコいい歌でしたね。

 

2019年4月10日には自身初となるFIRST MINI ALBUM「Dream」を発売。

2019年に行われた自身のワンマンライブは、3公演ともソールドアウトとなるほどの盛況ぶり!

 

このように着実にスターへの階段を駆け上がっているKIMIKAさん。

これからの活躍に注目ですね!

 

3. レディ・ガガも泣くほどのKIMIKAの歌唱力

では、本題のレディ・ガガをも涙させたKIMIKAさんの歌唱についてです。

 

先ほどの「アリー / スター誕生」のジャパンプレミアで来日できなかったレディー・ガガからのサプライズプレゼントとして、ラスベガスに招待されたもの。

Lady Gaga Enigmaのリハーサル中にステージに呼び、歌を一緒に歌うというファンサービスを行いました。

 

その時の様子がこちらの動画です。

4:06辺りの曲も盛り上がってきたところで、ガガ様泣いてますね!

歌一本で人を感動させられるKIMIKAさんは素敵です!

 

4. まとめ

いかがだったでしょうか。

 

2020年11月22日(日)の「林先生の初耳学」にご出演のKIMIKA(きみか)さんについて、調べてみました!

 

努力家して、自身の地位を築いていく方ってカッコよくて尊敬します。

これからのKIMIKAさんに注目ですね。

 

最後までこの記事を読んでくださって、ありがとうございました!

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Fuko

Fuko

副業ブロガー【世の中の面白い情報を発信】 外国語大学卒→元外資系ホテルマン🏨→現在お仕事で子どもたちと日々奮闘中🔥 月15冊以上本を読んだ中で有益なことをお知らせします。 また、整理収納アドバイザーとして生活に役立つ情報を共有いたします。 高知県出身

-音楽

© 2021 ふこぶろぐ