トレンド

マチュピチュを独占した片山慈英士(ジェシー)ってどんな人?経歴を調査!【激レアさん】

片山ジェシー

2020年12月21日(月)の「激レアさんを連れてきた。」に世界で話題になっている「片山慈英士(ジェシー)さん」が出演することが分かりました。

 

片山さんは世界遺産のマチュピチュを独占したことで一躍有名になりましたが、いったいどんな方なのでしょうか。

これまでの経歴と職業、どうしてマチュピチュを独占することができたのかについて調べてみました。

 

1. 片山慈英士(ジェシー)ってどんな人?

片山ジェシー

まずは、片山さんのプロフィールを紹介します。

名前: 片山慈英士(かたやまじぇしー)

出身地: 大阪生まれ奈良育ち

学歴: 奈良県立二階堂高校→大阪商業大学

 

ジェシーという外国人のような名前ですが、実はおじいさまが南米のトリニダード・トバゴという国出身のクオーターなんだそうです。

 

片山さんは現在ボクシングトレーナーとして働いてらっしゃいますが、ボクシングを始めたのは高校から。

ですが、類まれなる才能を発揮し、インターハイや国体に出場経験もあります。

 

国体では全国5位という記録も残しています。

片山ジェシー

 

そして、特待生として大学に入学しボクシング部の階級代表として関西1部リーグ優勝全日本大学王座決定戦準優勝

大学生の時に国体や全日本選手権にも出場しています。

 

大学卒業後プロボクサーになるということも考えたそうですが、自分を見つめなおす為にオーストラリアに渡豪。

オーストラリアで2年間生活していたそうです。

 

その海外生活を通して、一度ボクシングから離れ、改めて自分にはボクシングが必要だと感じ、オーストラリアで数々の世界大会に出場経験のあるトレーナーの元、ボクシングトレーナーとして働いていたそうです。

 

片山さんにとって、ボクシングは最高のスポーツであり、それに関わることが天職だと思ったんですね。

確かに、好きなことから距離を置くことでもっと好きになることってありますよね!

 

2. 片山慈英士(ジェシー)の職業は何?

片山ジェシー

片山さんは現在ボクシングトレーナーとして働いています。

やはり、ボクシングは片山さんにとって切っても切れないものだったんですね。

 

しかし、片山さんはこのままただのトレーナーとして一生を終えるつもりはないようです。

 

片山さんにはとても大きな夢があるということを話してらっしゃいます。

では、その夢とは一体何でしょうか?

 

3. 片山慈英士(ジェシー)の夢は?

片山ジェシー

それは、自分のボクシングジムを作りたいという夢です。

 

片山さんは子どもが大好きで子どもに関わる仕事をしたいという思いを抱き続けています。

 

そして、子どもに関わることができ、自分が自信を持って教えることができるのはボクシングだけであるという考えに至ります。

 

自分自身もボクシングを始めて自信が持てたという経験より、子ども達にもボクシングを通して自信を持ってもらい何か変われるきっかけになればいいという思いを持っています。

とても素敵な思いですね!

 

そして、現在は世界中のボクシングジムを見たり、体験したりして、それぞれのジムの良いところを吸収する為に世界一周の旅に出ています。

現在、オーストラリア、アジア、アメリカなどを訪れたジムは15ヶ所に上ります。

 

ただ旅をするだけではなく、旅先では出会った子ども達にボクシングを教えるという活動もしているそうです。

本当に子どもが大好きなんですね!

 

3. 片山慈英士(ジェシー)がマチュピチュを独占したのはなぜ?

マチュピチュ

では、片山さんはどういったことで世界で有名になったのでしょうか。

 

結論から言うと、新型コロナウィルスで閉鎖となった南米ペルーのマチュピチュを独占した観光客として有名になりました。

 

片山さんは世界一周の旅でペルーを訪れた際、新型コロナウイルス感染防止対策による遺跡閉鎖と移動制限に遭いました。

日本政府が帰国用のチャーター便を手配したのですが、料金が高く、空港までの移動も難しかったため帰国を断念しました。

 

村に残り1万6千円のアパートを借り、ふもとの村で足止めされたまま200日以上を過ごしたそうです。

 

こちらで過ごしている間は、村の子どもたちにボクシングを教えたり、宿泊先のオーナーからヨガを教わったりして日々を送っていたようです。

 

そして、11月に資格試験を受けるため日本に帰る必要があり、遺跡訪問はあきらめて帰国しようと思っていたところ、地元紙が「マチュピチュ最後の観光客」として片山さんの境遇を報道しました。

 

それを見た多くのペルー人から「入れるよう村長に頼んであげる」と言ってもらい、ペルー政府に遺跡訪問を特別に認められ、他の観光客のいないマチュピチュを訪れることができたのでした。

 

片山さんが村人と親交を深め、みんなから支持されたことが今回のマチュピチュ訪問の実現に繋がったんですね!

片山さんの心優しさがペルーの方にも伝わったのでしょう。

 

4. まとめ

いかがだったでしょうか。

 

2020年12月21日(月)の「激レアさんを連れてきた。」に出演する「片山慈英士(ジェシー)さん」について調べてみました。

困難な時にも自分の理想のために突き進むことの大切さや周りの人にやさしくすることで自分に戻ってくるということが分かりましたね。

 

片山さんの夢である、子どものためのボクシングジムが開業できることを心より願っています。

 

最後までこの記事を読んでくださって、誠にありがとうございました。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Fuko

Fuko

副業ブロガー【世の中の面白い情報を発信】 外国語大学卒→元外資系ホテルマン🏨→現在お仕事で子どもたちと日々奮闘中🔥 月15冊以上本を読んだ中で有益なことをお知らせします。 また、整理収納アドバイザーとして生活に役立つ情報を共有いたします。 高知県出身

-トレンド

© 2021 ふこぶろぐ